武蔵村山市の小さな工務店 自然素材で安心・健康家づくり むらやま建設

mkdc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:住宅をつくる( 8 )


2009年 06月 03日

構造材見学会

先日、現在建築中物件:府中本町の家にて、当社のプレカットを担当している、兼松日産農林株式会社による構造材(ニッサンクリーンCI)の業者向け見学会が開催されました。
行政、大学関係者、工務店等、住宅業界の人たちが、50組位着ていただけました。
見学会では、色んな説明書き、展示品等が展示してあります。
c0139215_11292149.jpg

c0139215_1129342.jpg

c0139215_1129486.jpg

c0139215_1130146.jpg

c0139215_11301424.jpg
c0139215_11302454.jpg


詳しくは、兼松日産農林株式会社
http://www.knn.co.jp/whm/index.html
[PR]

by murayamakensetsu | 2009-06-03 11:35 | 住宅をつくる
2009年 01月 16日

K様邸にこんな変化が!

前回UPしたK様邸ですが、本日は植栽が入った写真が撮れたのでご紹介致します。
いや~しかし、植栽が入ると、こうも違うか!と言うくらい見栄えが変わってきます!
今回はPROに配置、樹、バランス等全てお任せしたので超GOODです。

c0139215_20112823.jpg
c0139215_20132646.jpg
c0139215_20135114.jpg
c0139215_2014384.jpg
c0139215_20141660.jpg
c0139215_20143056.jpg


これで、南側のデッキが出来たら・・・完璧!・・・完成写真を撮るのが楽しみです!
K様工事はもう少々で終了なので・・・ご迷惑をお掛けしていますがよろしくお願いいたします。
[PR]

by murayamakensetsu | 2009-01-16 20:19 | 住宅をつくる
2009年 01月 13日

年末の仕事NO,1

年末に竣工した物件のご紹介です。今回は外観です。
まずは、プランから竣工まで約1年費やしたK様邸のご紹介です。
外構工事は一部残っていますが、建物はほぼ完成!こだわりの詰まった家になりました!
*竣工写真はまだ撮っていないので、追い込み工事の写真をご覧下さい。

外観です
c0139215_9572591.jpg

c0139215_9564988.jpg

c0139215_10232185.jpg

c0139215_9574374.jpg

この時点の写真では、まだ完成ではないですが、黒&シルバーのガルバの外壁です。
雨戸の戸袋もガルバ、雨樋もガルバ、ベランダの壁は風通しを考慮したルバーに
なっています。ガルバとの相性もGOOD!でした。
ここに、北側に木製ルーバーフェンス、西側に縦格子フェンスができ、今年工事を行う
南側のウッドデッキ、植栽で完成となります。
*現在は南側以外は完成しております。完成後の写真はまた後日。
[PR]

by murayamakensetsu | 2009-01-13 10:27 | 住宅をつくる
2008年 01月 17日

現場リポート

O邸
今月末に引き渡し予定のO様邸では、足場が撤去され”真っ白いシンプルな外観が現れました
c0139215_13435258.jpg

駅近くの大通り沿いにあるのでかなり目立ちます!大道理沿いを考慮し道路側(交通量が多いため音が気になりそうだったので)にはほとんど開口部がありません。1階はトイレ、2,3階は階段室のみの開口になります。その分、南側は大開口!日当たりはバッチリです!内部工事では急ピッチに家具工事、内装工事、設備工事が行われています!又、外部では仕上げの外構工事が行われています。ラストスパート!頑張りましょう!

G邸
昨年末に上棟されたG様邸は順調(通常より早い!)に進んでおります。大工さんはサッシを取り付けています。
c0139215_1355367.jpg

本日午後より床材を張り始めるとの事・・・早いです!こちらが(材料の手配)追いつかなくなって着てます・・・。週末にはラス工事が始まる予定です。こちらは、3月中旬にお引渡し予定です。

平山の家、栄町の家も順調に進んでいます。
[PR]

by murayamakensetsu | 2008-01-17 13:57 | 住宅をつくる
2008年 01月 15日

新しい住宅のカタチ

新しい住宅のカタチ:Ohana Style

今までにない新しい住宅のカタチ・・・既成概念にとらわれない!住まいづくりを目指して、若手7人が集まり、2008年1月に立ち上げた Ohana Style Project 。
Ohana Style(オハナ・スタイル)プロジェクトの特長は、「建築家(建築事務所)がデザインしたような個性的で使い勝手がよく考えられたデザイン住宅」を、むらやま建設が施工致します。優れたコストパフォーマンスを実現する点で、建築事務所と比較して5~6割程安くデザイナーズハウスを建築することができます。

・個性的で安全、健康的なな住まいと、ローコストの両立を求めるエリア住民のニーズに対応
・Ohanaスタッフの情報を活用し、土地を持たないお客様にも土地探しからサポートしている
このプロジェクトは街並みを考慮した土地・建物一体型の面的提案(分譲住宅)に力を入れていく予定で、注文、リフォーム、リノベーション等にも対応いたしております。

Ohana Style Project について
今現在の日本の住宅(ハウスメーカーや建売)は、なぜか部屋数+LDKという固定概念に縛られているような気がします。住まい手の個性やライフスタイルの違いに対応した自由な空間作りを行なっていない。「メーカーの持つ施工力やコストパフォーマンスを活かしながら、建築事務所がデザインしたような個性的で安全、健康的な住宅を作る」。そこからこのプロジェクトは始まっています。 住まい手のお気に入りの空間を作るために、同プロジェクトでは建主の趣味や家での過ごし方についてじっくり時間をかけヒヤリングをすることから始めます。立地条件や周辺環境を考慮した上で、部屋の配列や開口部の位置と光の取り方、風通しについて十分な検討をを重ねていきます。広さや心地よさを感じてもらうために視線の抜けにもこだわります。このようにして既成の枠組みにとらわれない住まい造りを目指し進めて行こうと思います。
①空間
・使いやすい、居心地のいい、といったキーワードを手がかりに、主婦的な視点に基づく空間つくりを中心に考え、住まい手にとっての一番を目指しています。

②素材
無垢材、複合建材など、素材の持つ特徴を素直に生かし、使っていこうと考えています。

③装飾について
私達は、洋風/和風といった考え方をしないようにしています。住まい手が自分の好みを反映できるようにするため、シンプルな提案を心がけています。

● プロジェクト設立 : 2008年1月
● スタッフ数 : 現在建築デザイナー、スタッフ総数7名
● 対象エリア : 東京全域、埼玉県一部、神奈川県一部
● 商品の特長
(1)素材の良さを活かした空間デザイン
(2)在来軸組み金物接合工法
(3)個性と品格を持つ外観デザイン
(4)透明でわかりやすい価格体系
(5)LDKを前提としないプランニング
(6)安心の10年保証

Ohana Style の主な標準仕様
分譲住宅でも注文住宅でも坪単価42万円~
・構 造:木造在来工法  2階建て+ロフト (防火指定なし)
・基 礎:ベタ基礎
・屋 根: ガルバリウム鋼板 耐摩カラー 立平葺き
・外 壁:ジョリパット仕上(アイカ)
・外 壁:ガルバリウム合板(アイジー工業)
・玄関ポーチ モルタル洗い出し
 モルタルと骨材(大磯砂利)を混ぜています。
・玄関収納:オリジナルで造作いたします。
・フロア材 コンビットストライプ(ウッドワン)t=12㎜又は、パインの無垢材t=15㎜
・建 具 シナフラッシュ扉
 オリジナルの建具でお好きなようにデザインできます。塗装はドイツ製の健康塗料ドイLVOS 社製。
・キッチン:トステム プラータ I型2550 食洗機、浄水器付
・洗面台:オリジナルで造作いたします。
・浴室:INAX ルキナ 1坪タイプ 浴室暖房換気乾燥機付
・便器:INAX LN便器(1,2階共ウォシュレット付)
・LDKガス床暖房
・もちろん全照明、網戸付
・外構工事付(駐車場コンクリート打ち、アプローチ、整地、砂利敷き)
この仕様で坪42万円~です。(上記以外はオプションになります。)他社やハウスメーカーですと同仕様で坪60万円以上するとおもいます。

デベロッパー様 募集中です。
※ 土地・建物一体型提案 (分譲住宅)
分譲住宅物件の第1弾は今年中に始動予定です。
また、ありきたりの分譲住宅はもういい!他の無くかっこいい分譲住宅を手がけたいなどなど・・・ご要望にお答えできると思います。
ご興味のある各デベロッパー様、是非一度ご相談下さい。
宜しくお願いいたします。
[PR]

by murayamakensetsu | 2008-01-15 13:14 | 住宅をつくる
2007年 09月 19日

LDK~外部空間へのつながり

LDKと外部空間の関係はとても重要。狭いLDKでもウッドデッキとつなげる事で広がりを感じることができる。下の写真のLDKは15畳程度だが、大きな掃き出し窓、デッキと広がりを感じることができ、狭さを感じない。プランニングをするときは必ずこのつながりを意識するようにしています。この住宅は、南側に遊歩道(桜並木)があるため、大きな開口部、桜見デッキを中心にプランニングしています。
c0139215_044786.jpg

中庭のある家:LDK~デッキ
仕上:LDK・床:パインフロアー、壁、天井:ビーナスコート塗り、国産木製サッシ(米松ピーラー)キシラデ塗り、デッキ:床:米杉キシラデ塗り、木柵:桧キシラデ塗り

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へにほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
人気blogランキングへ
[PR]

by murayamakensetsu | 2007-09-19 00:14 | 住宅をつくる
2007年 09月 10日

プランニング・模型づくりの大切さ

住宅をつくる 模型の大切さ
プランを作っている時は必ず、模型を作ってボリューム、その他を検討する。図面では分からないところが確実に見えて来るので1プラン、3~4個作って配置、開口部の位置などを確認するようにしています。
c0139215_23181199.jpg

中庭がある町角の家 完成模型
c0139215_23235450.jpg

玄関の様子
[PR]

by murayamakensetsu | 2007-09-10 23:24 | 住宅をつくる
2007年 09月 08日

住宅をつくる マイホームへの道

プロセス
とことんこだわり、とことん話し合ってつくるマイホーム!
①建物見学
実際に当社で建築されは住まい手さん(実際は私の家)のお宅を見ていただきます。どんな感じの家なのか、どんな素材を使っているか、使いやすさはどうなのか、案内役しか居ないモデルハウスとは違った見学ができます。実際に住んでいるわけですから良いところ、悪いところなども現実的な意見もお聞きいただけます。
②敷地調査
建築地をお持ちの方は現地にて調査いたします。敷地の持っている特徴を読み取りどんな建物が建つかお調べいたします。また、建物以外にかかる費用も算出できます。
③ヒアリング
敷地調査後、どんな家をつくりたいか、どんな間取りにしたいか、どんな素材を使いたいかなどじっくりお聞きいたします。その要望を元にプランニングにとりかかります。
④ラフプラン作成(ゾーニング)
建物はもちろん、配置、庭の使い方、駐車場の位置、風の通り、外部からの視線考慮など・・・・
基本となるプランニングを作ります。
⑤概算お見積り
建物本体価格、別途工事費など家づくりに関わる全ての費用のお見積りと返済計画をご提案いたします。*ここまでは無料にて行っております。
⑥設計計画(プラン契約)
詳細な建築図面作成にあたり、プラン契約をさせていただきます。(¥150,000円)
ここでは、模型、詳細図面を作成します。プランを見ていただき、ご検討したいただきます。
⑦プラン打ち合わせ
⑥のプランを基に打ち合わせをいたします。色々なご提案をし、詳細なプランをつくっていきます。
⑧ご契約前打ち合わせ
プランの確認、概算金額、別途費用、仕様材料等をご確認いただきます。
⑨プラン決定
決定されたプラン、仕様、建築費用に基づき請負契約の準備をさせていただきます。
⑩ご契約
⑨を基に請負契約をさせていただきます。ご契約後、敷地の地盤調査を行います。
⑪確認申請
役所、確認検査機関に申請書を提出します。
⑫着工
地縄を張り、地鎮祭を行います。着工時(¥2,000,000円)
⑬上棟
ここまでの道のりがやっと形になって現れます。夢の始まりです。
上棟式ご希望の方は事前にお申し出下さい。
*上棟時(¥3,000,000円)ご都合によりなしでもOK!
⑭監理、中間検査
設計図書通り工事は進んでいるか、現場の様子はどうかなどを毎日チャックします。
建築中は何度か検査(中間検査)があるので現地にて立ち会い検査を受けます。
現地にてお客様との打ち合わせも致します。
⑮竣工検査
工事完成後、申請機関の完了検査を受けます。社内検査も行います。
⑯お客様立ち会い検査
お客様立ち会いの基最終検査を行います。隅々まで見ていただきご不満の箇所をご指摘下さい。指摘事項があれば引き渡し前に手直しいたします。
⑰引き渡し
いよいよ夢のマイホームの完成です。お引き渡しです。娘を嫁に出す気分です。
大事に大事に育てて下さい。最終金(残金)をお支払いいただきます。
⑱アフターメンテナンス
半年、1年、2年、5年、10年と点検を行います。住まいの不具合なんなりとお申し付け下さい。
⑲一生のお付き合い
マイホームは一生で一番大きなお買い物です。そのお手伝いをさせていただいたのも何かの縁だと思います。長いお付き合いをしていきましょう。
[PR]

by murayamakensetsu | 2007-09-08 11:27 | 住宅をつくる